subtitle_history.jpg

昭和21年 6月 創業者 加藤 登志男が、東京都新宿区左門町にて「加藤謄写堂」を開業し、当時の逓信省との取引を開始。
昭和27年 8月
日本電信電話公社発足、指名取引先として、取引を開始。

昭和35年 7月

資本金20万円にて、「株式会社加藤謄写堂」を設立。

昭和42年 3月
港区高輪に移転。

昭和55年11月 本社を港区三田に移転。工場を港区芝1丁目に移転と同時にオフセット印刷導入。
昭和59年 4月 フジサービス株式会社に社名変更、販売部門を新設。
平成 3年10月 初代社長退任に伴い、専務取締役 加藤 俊明が代表取締役に就任。
平成 5年 5月 資本金を1,000万円に増資。
平成 7年 9月 オンデマンド印刷機導入に伴い、港区芝5丁目に移転。
平成16年 4月 印刷業務のカラー化に伴い、カラーオンデマンド印刷機を導入。
平成19年10月 特定労働者派遣業事業を開始し、情報システム分野に新規参入。
平成20年 4月 カラーオンデマンド、白黒オンデマンド印刷機増設。また、営業本部を設置し、SE派遣、コンサルティング及び調査業務等の新規事業分野に本格参入。
平成22年 3月 平成22年3月プライバシーマークを取得。
平成24年11月 本社を現在の港区芝2丁目に移転。